まだある薄毛治療

薬を飲む

専門クリニックでの薄毛治療には、さまざまなものがあります。脱毛抑制に効果のある薬を使用した内服薬治療を始め、直接頭皮に治療を施すものもあります。
例えば、「育毛メソセラピー」などです。育毛メソセラピーとは、頭皮に直接有効成分を注入する治療法で、ダイレクトに効果を実感することができる点が特徴です。”頭皮に直接成分を投与する”という点から、「頭に注射を打つのか」「痛みを伴う治療なのだろうか」と思う人もいるかもしれません。しかし、この治療で使用されるのは「注射針」ではありません。微弱な電気を通す機器を使用します。この危機を使用して頭皮の細胞に小さな穴を開け、脱毛の抑制に効果的な成分を浸透させるのです。
有効成分が直接投与されているので、薄毛もより早く治療することができます。
また、クリニックによっては、植毛による治療を行っているところもあります。
薬やメソセラピーなどでも効果を実感することはできますが、それらには効果が現れるまで少し時間がかかってしまいます。
しかし、植毛は治療をしたその時から効果を実感することができるため、一刻も早く薄毛を治療したいという方には、このような薄毛治療法が適しているといえます。
薄毛治療には、ハーグ療法という治療法もあります。ハーグ療法とは”ハーグカクテル”という脱毛の抑制に効果的な成分を複数ぎゅぎゅっと詰め込んだ液を頭皮に直接投与する方法で、少し育毛メソセラピーと似ています。
ただ、これは注射で投与する治療法なので少し痛みが伴いますが、直接針を指して投与している分、毛根の奥深くまで成分をじんわりと浸透させることができます。
薄毛治療のなかでも最先端とされているこのハーグ療法は、薬を服用する治療方法に比べて副作用が起こる心配がないという点が特徴です。ハーグカクテルには”アレルギー物質”が一切含まれていないので、アレルギーを気にしている人でも安心して治療を受けることができます。
このように、薄毛治療を専門としているクリニックでは、内服薬による治療以外にもさまざまな治療を行っています。
そのため、自分の要望や予算などに合わせて治療法を選ぶことができるため、患者一人ひとりが自分にぴったりな治療法を探すことができます。
薄毛に悩んでいる人は、一度調べてみてはいかがでしょう。